MENU

チャットレディー自身の身元管理はくれぐれも慎重に

 

アダルトチャットを利用している男性会員の目的の70%ぐらいは「むらむらしてる俺のオナニー相手をして欲しい!」これが大半かと思いますが、中には、「本当に会ってHさせてくれる相手をさがしている」という男性も少なからずいるのは事実です。

 

自分のことを気に入ってくれたり、常連様になってくれたお客様さんから連絡先を聞かれることはしょっちゅうあります。

 

正直、お客様方に自分の本当の連絡先を教えるかどうかは個々のチャトレさんの采配にかかってるところはあります。サイトによりますが、お客様が自分の個人連絡先をチャットレディーにWEB上で教えたりすることは公には禁止されてます。ただ、ちょっとしたスキで連絡先を交換しようと思えばできなくはない環境にあります。

 

正直貴女がこのバイトを長くつづけていこうと思うのなら、教えて面倒なことにならなそうな方なら自分の判断でメールアドレスぐらいなら教えてあげても良いのかもしれませんが、「たとえば今日わたし何時からONするから来てね〜」とかも言えたりします。

 

面倒なことになりそうな男性なら止めておいたほうがとおもいます。わたしがよくやる手ですが、連絡先を向こうがいってきたら、一生懸命控えるフリをして、実は聞いてない。みたいなこの前、教えたのに。。。。とかって言ってきたら、ごめんなさい。子供にくしゃくしゃされちゃった。。。とかまあ誤魔化すのは可能です。

 

まあ人妻さんの場合は、「ごめんなさい主人にばれると。。。」とか適当に避けれることも容易です。あくまで慎重になる必要がありますが。。

 

そこは皆様も大人の女として自身で判断する必要がありますね。

 

ちなみに実際にお客様から聞いたお話ですが、チャトレさんとお客様が一定期間セフレとして交際にいたってしまうケースはままあるようです。

 

それもわりに何年単位で続いてるひともいるとかで。。。。やはりエロって共通項があるせいかお互い飽きがきにくいのでしょうか?笑